2011年5月14日土曜日

認証マーク

4月29日の英国ロイヤルウェディングの式典で列席者1900人に配布されたプログラムは全28ページ。

このプログラムにFSC認証紙が使用されていたというニュースがはいりました。

FSCはForest Stewardship Council(森林管理協議会)の略称で、製品加工するための木材の資源となる森林と、切り出された木材の流通・加工を認証する国際機関です。

森林保全は自然環境の維持だけでなく、持続的に森林を利用していくためにも重要なこと。

製品を選ぶ時になかなかマークを見る事はないかも知れませんが、実は重要なメッセージが込められています。

このFSCのマークの付いた製品を選ぶことで間接的な森林保全に協力できるのですから意識したいですね。

たまたま最近kitaCafeにきたキュボロ社(cuboro:スイス)の制作している玉の塔にもFSCのマークがついていました。

玉の塔というおもちゃはビー玉などの小さい玉を転がして遊ぶおもちゃの総称で、玉が低いところへ転がっていくだけの単純な機構ですがとても楽しいおもちゃです。

















cuboroの玉の塔はパーツが全て5cm角の立方体で、いろんな面にレールが刻まれたり、トンネルが彫ってあったりするので、自分で積み木を積み上げてコースを作れる優れもの。

「FSC」のマークがパッケージにはプリントで、パーツの1つには焼き印でしっかり表示されています。

1 件のコメント:

REINA Tsubokawa さんのコメント...

これ、品の良いおもちゃですね。
これ自分で組み替えるのがすごく面白そう・・・!
何より、ちょっとさわればすぐに効果や多彩な変化が出るところが、子供は勿論のこと大人も楽めるはずですよね。
さすがはキタ先生です。