2013年10月5日土曜日

極上の翡翠。

大学のキャンパスで拾った銀杏
店頭に並ぶものに比べれば小粒以外はなにも遜色ないように思います。

さっそく種を割って中の仁を取出します。
薄皮はついたままでOK。

少量の塩水で蒸し煮して皮を剥くと鮮やかな翡翠色の仁が現れました。
ここまで鮮やかな色の銀杏は初めてで、加えてモッチリとした食感と苦味で味も最高。
感動ものです。
シーズンが終わらないうちに再度拾いに行かなくては。

秋の食材の炒めものに加え、アクセントにしました。


<バラ肉の塩豚とサツマイモ、銀杏の炒め>
サツマイモは電子レンジで軽く加熱しておく。フライパンで塩豚を焼き、シメジ、サツマイモを加え炒め合わせ、銀杏を加えたら醤油とみりんで調味する。

1 件のコメント:

AYA さんのコメント...

なんだか枝豆みたいですね!