2012年5月21日月曜日

感動。


待ち望んだ金環日食
心配された曇りの天気予報は、思ったほど暗くなく、やや雲はあるものの、薄曇りで雲の切れ目も多い感じ。
早起きして近くの一橋大学のキャンパスまで、カメラと三脚を持って出かけました。

7時台は早朝練習の高校生や中学生も通学の時間帯。
東の空が開ける道になるたび、みんなが日食観測グラスで空を見上げる姿がとても微笑ましいです。

大学へ向う途中の桜並木の下では、木漏れ日が欠けた太陽の形を映し出しています。
日差しが弱いので目視がやっと。写真では確認できませんね。

大学キャンパスの芝生に陣取りカメラをセット。
金環の瞬間が一番雲が多かったようですが、それでもいい感じで見られました。
しっかり準備した甲斐がありました。観測していたのは1時間弱ですがとても堪能しました。

カメラで覗いていると本当に太陽の動き(動いているのは地球ですが)の速さに驚きます。写真は1枚ではなく連続撮影を合成。


5 件のコメント:

romi さんのコメント...

ふおぉぉぉぉ・・・
連続写真で見るとまた一層素晴らしいですね!!p(>∀<*)
ミチコ

yoridorimidori さんのコメント...

凄いですね!天体ショーが見られて幸せでした
続けると、宇宙は動いているという実感が。

KITA。 さんのコメント...

昨晩は完全に諦めモードでしたが、早起きして臨んだ甲斐がありました。
こういう現象を素直に感動できるゆとりを持ち続けたいですね。

aya さんのコメント...

影のやつで一応見ましたが
ものすっごい微妙でした。。
なので感動も何もないうちにいつの間にか
通りすぎてました。。(泣)

先生〜( T_T)
そんな私もUPされてるお写真ほしいです〜
もらっていいですか??( T_T)

KITA。 さんのコメント...

解像度低いですがどうぞ。