2011年11月8日火曜日

秋の味を凝縮

10月末頃から11月下旬までが盛漁期となる秋鮭(あきあじ)。

不漁の昨年以上に今年は東日本大震災の影響もあって、漁の不振が続いているようですが、先日、壊滅的な被害を受けた岩手県大槌町の魚市場も再開し、名産の秋鮭も水揚げされ市場にも活気が戻ってきたようです。

まだまだ水揚げ量は震災前の半分程度らしく割高ですが、産卵期に川に戻る旬の秋鮭はとても美味しいです。

鮭の味が凝縮され、風味も良い味噌漬けにして焼きました。

<秋鮭の味噌漬け焼き>
味噌、酒、みりん、砂糖を混ぜ、鮭を漬け込む。
冷蔵庫で2日くらいが食べ頃。
付け合わせはブロッコリーのお浸し。
醤油にからしとごま油を溶き合わせてかけます。

3 件のコメント:

aya さんのコメント...

美味しそうですね。

明日の晩ご飯は私が作ることになりました
(親達の帰りが少し遅いようなので)
なのでKitaCafeメニューを作ろうと思っております。

この前紹介してたサンマも良いですが
しゃけも良いですね!迷います。。

KITA。 さんのコメント...

急に寒くなったので汁ものもいいですよね。
湯豆腐もいいですが豆乳豆腐↓も温まります。
http://kitacafe.studio-kitazaki.com/2011/05/blog-post_16.html

aya さんのコメント...

ああ!良いですね!
因みにKitaCafeのメニューの何品かを
作ろうと思ってます!

今から先生の過去の料理の品を色々見て
買い出しに行こうと思ってます。