2013年6月24日月曜日

手を使って画材で描く。

工業高校では今年から美術を担当。
はじめて担当する科目ではそれなりに準備が大変で、試作や参考作品の制作に時間が掛かりますが、基本的には嫌いでない作業なので授業の合間などに少しずつ制作しています。

1学期は鉛筆やアクリル絵の具に慣れる課題。
受験の頃の平面構成のような作業がちょっと懐かしいです。
こういう感覚。ちょっと忘れていました。
やっぱり手描きはデザインの基本ですね。
ロゴデザインの課題と写真の模写課題の参考に制作。

1 件のコメント:

AYA さんのコメント...

かっこいいですね!私もこの間、先生の授業の前にやっているHIdaka先生の授業に(高校生向け)参加してきて、久しぶりに手のデッサンをしました。それはもう形は狂ってるわ立体感はでないわで苦戦つづきでしたが手を集中して動かす感覚は楽しかったです。受験の頃は焦りがあって全然楽しくなかったのですが、夏休みに向けて自発的にゆっくりやっていこうかと思います。なのでそのときはまたチェックお願いします。