2013年6月12日水曜日

見慣れないバランス。

八百屋さんに愛知県産のヤングコーンが並んでいました。それも皮付き。
そういえばスーパーで見るヤングコーンはタイ産などの輸入ものばかりで、皮もむかれていますから皮付きというだけでなんだか美味しそうに見えます。

大きくて美味しいトウモロコシを育てるために間引かれたものがヤングコーンですから、もっとお目にかかってもいいと思うのですが皮付きは初めて。大きさがばらついているのもなんか「間引いた」という感じ満載でいいです。

さっそく皮をむいてみて何か違和感。
その違和感はヒゲでした。
トウモロコシのヒゲは雌しべで粒のひとつひとつと繋がっていますが、ヤングは粒が育ちきる前なので当然小さいですよね。ところがヒゲは太さが変わらないので、そのバランスが異常。皮を剥いて行くとごっそりヒゲが出てきます。

あまりに面白いのでヒゲを切らないように皮を1枚ずつ丁寧に剥いでみました。
完全にヒゲに包まれていて別物みたいです。

すべて剥いでピクルスにしました。



1 件のコメント:

AYA さんのコメント...

写真だとなんだか普通のトウモロコシみたいにみえますね、私もヤングコーン好きです!ピクルスにする発想はありませんでした、今度やってみます!