2014年6月1日日曜日

丸羽根の拡大。

すっかりクセになってしまったiPhone用顕微鏡Leyeでの観察。
検体はヤマノイモの朔果から取出した種子

種子本体は厚さがあるので、翼の部分です。
まずはiPhoneに顕微鏡をセットして検体をガラスの上に。
カメラアプリを起動してカメラをフロント側にすれば液晶モニターにすぐ像が現れます。

(実際は検体にもっと光をあてるため、LEDスタンドライトをフロントカメラ上部にセットします。)

顕微鏡の楽しさはきれいな部分を見ながら探すところにあるように思います。
網状の繊維構造がとてもキレイ。
次も何を観察するか楽しみです。

3 件のコメント:

AYA さんのコメント...

私はあまり説明書を読まないんですが
読まなくてもセンセーのブログみれば大体わかっちゃいますね!笑 マダ何を見ようか悩みます。

KITA。 さんのコメント...

買った?ということでしょうか。
何でも見てみるとイイですよ。
ガラスをセットする時、左右のマグネットの厚さが違うので、ピントの合い方が異なります。

AYA さんのコメント...

買いました〜。
なんかすごい人気ですね!ネットで売り切れてて、
足を伸ばしてハンズに行ったらそこも売り切れで。笑
でも取り置きしてもらうことができたので、
なんとかこの間手に入れました!

竹尾で買って余ってた紙を見てみましたが、
ピント合わせるのがなかなか上手くいきません笑