2012年4月13日金曜日

やってみた。


ちまたで話題の塩麹
とても美味しいそうなので遅ればせながら流行りに乗っかろうと思い、乾燥麹200gを購入。
100gずつに分けて2種類の塩で発酵させました。

ひとつは日常使いの「沖縄シママース」。
粒子の荒い海水塩。
もうひとつは海藻を海水で煮詰めて作る瀬戸内の「海人の藻塩」。
毎日かき混ぜながら育て様子を見ながら10日目、そろいい感じになったので、いよいよ塩麹デビューです。

塩代わりに何にでも使えるということなので、漬込み、炒め物、混込みで試食。

漬け込みはシママースで充分ですが、混ぜ込みはそのまま塩麹の味が決め手となるので、藻塩の方がマイルドでいいようでした。


<塩麹の三種盛り/鶏胸肉の塩麹焼・ホウレンソウの塩麹ナムル/シイタケの塩麹焼>

鶏胸肉は3時間ほど塩麹に漬けておいてから塩麹を拭き取りグリルで焼く。
茹でたホウレンソウに塩麹、ゴマ油、擦り胡麻を混ぜ合わせる。
シイタケをオリーブオイルで焼き、塩麹を混ぜ合わせる。
(塩麹発酵初期と塩麹の三種盛り)



1 件のコメント:

aya さんのコメント...

ウチもまだ塩麹ブームです。
おかずの肉や魚はほぼ塩麹で味付けされたのが出てきます(笑)

野菜の塩麹漬けはやったことないので
今度試してみようと思います!