2014年5月14日水曜日

H.R.ギーガー氏

先日、エイリアンをデザインしたH.R.ギーガー氏が亡くなったというニュースがありました。
享年74歳。

1979年に公開された映画「ALIEN(エイリアン)」は、地球に帰還する途中の宇宙貨物船内で繰り広げられるエイリアンとの死闘がすべてのとても分かりやすいストーリーですが、突然襲い掛かるエイリアンの姿が暗い船内でとても見づらいことで、より不気味さを増した効果を挙げていて、その後のどの続編では得られない満足感があり、間違いなくSF映画の最傑作のひとつです。

公開からしばらくはエイリアンで注目されたギーガー氏の個展なども良く開催されていたので、原画を見る機会が多かったのですが、エアブラシで下描きなく描き始める独特の描画は、間近で見ると驚くほど荒い表現だったことも衝撃でした。

1980年代には東京にもあったGIGER BAR(ギーガー・バー)。
行く機会のないまま閉店してしまいましたが、本国のスイスには、Museum(ミュージアム)と共にまだあるようです。

こちらはスイスのGIGER Museumの公式動画


作品集のタイトルがついた映像「Necronomicon(ネクロノミコン)とALIEN(エイリアン)のメイキング映像がYouTubeにアップされていました。


エイリアンの第一作を見ようと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

1 件のコメント:

AYA さんのコメント...

ギーガー氏が亡くなられた事がTwitterなどでニュースになっていて、気になっていたんです。エイリアンのをデザインされた方だったんですね!さっき画像検索したら見た事ある絵で、母親のお友達の人が画集を持っていることを思い出しました。