2013年1月24日木曜日

それぞれの締めくくり。


デザイン学校の高等部では、1年間の締めくくりとして、作品発表会を実施しました。

まだデザインの学習を始めたばかりの1年生の学生さんたちですが、1年間のデザイン学習の成果として作品を振り返ることや、何を考えて作品を制作したのかをまとめることは大切なプロセス。ましてこれから続いて行くデザインワークには、作品について自分の言葉で他人に伝えることはとても重要なこと。

はじめは嫌がっていましたが、話し始めれば自分の作品については思い入れがあるので言葉は出ます。今日の発表会では同じクラスの仲間や知っている先生達が相手でしたが、知らない人、もっと大勢の人の前でも「わかりやすく」「毅然とした態度」で発表できるように経験を積んでいきましょう。

1 件のコメント:

AYA さんのコメント...

となりの教室でワイワイしているのが聞こえてとても楽しそうで、私も高等部時代(まだ今も一応高等部所属ですが)にこういう授業があったら…!と思いながら作業してました。(笑)写真に写ってるのはN先生ですか?N先生とKITA先生がいる授業って…!、とっても羨ましいです。私も出席したかったくらい。いいなぁ。