2012年3月16日金曜日

春のニンジン/その2

ポタージュにつづく春ニンジンのその2は和食です。

えぐみの少ない春ニンジンは、生っぽくても充分美味しいのですが、大きさによっては芯の残る感じがあまり良い触感ではないので、ぽりぽりと固めの触感を活かしたい時は千切りがおすすめです。

加熱も茹でるより電子レンジでの加熱の方が、栄養成分も溶け出さず微調整も楽なので便利ですね。

色も華やかで、もう一品に加えやすい簡単メニューです。

<ニンジンのゴマ和え>
煎った白ゴマは良く摺って、ごま油、砂糖、醤油を加えて良く練り合わせる。千切りして電子レンジで固めに加熱したニンジンを和え、粒のままの白ゴマを振ります。ニンジンの加熱は自然に冷める段階でも火が通るので固すぎ?と思うくらいがいいですね。

2 件のコメント:

aya さんのコメント...

沖縄料理で「シリシリ」というのがあり、
それはニンジンと卵を炒めた(?)やつなんですが、それもおいしかったです。

家でもニンジンのゴマ和え作ってみたいと思います。(^^)

KITA。 さんのコメント...

ニンジンのしりしりーは那覇安里にある「クースと琉球料理うりずん(http://www.urizn.gr.jp/)」の姉妹店「ぱやお栄町店(http://www.urizn.gr.jp/payao)」で食べたことあります。おいしいですよね。