2012年8月19日日曜日

合わせ効果

夏は豚肉ビタミンB1が豊富で筋肉に溜まっていく疲労物質、乳酸を取り除くので夏バテにもとても有効。
良い肩ロースがあった時は塩をして寝かせた塩豚を作っておきます。冷蔵庫で5日程度。熟成されている期間も楽しいものです。

ちょうどいい感じに熟成してきたものがあったので、キャベツと一緒にミルク蒸しにしました。

熟成した豚肉の旨味にキノコの出汁、キャベツの出汁、バター、牛乳が合わさることで、旨味と深いコクが合わさってとても美味しくなります。
あっさり味が続く夏場ですが見た目ほど重くない、ほど良いこってり感なのでたまにはいいですね。

トマトソースの残りで和えたショートパスタ添えで見た目も豪華になりました。

<塩豚とキャベツのミルク蒸し>
鍋にオリーブオイルを引きニンニクを炒め香りを移したら取出す。薄切りのシイタケを炒め白ワインを加え、塩豚を乗せたらキャベツで蓋をするように包んでいく。
ディルを加えて蒸し焼きにしたら、バターを加え、溶けたら牛乳を加えてひと混ぜする。塩コショウで味を整える。

1 件のコメント:

AYA さんのコメント...


蝶々のパスタ!!